2018年02月16日

MIRROR

背を切られて振り向くことすら出来ない

という、痛くて苦くて乾いた世界で
何故か凛々しくスクッと立っている音楽。

そういう緊張を長く保つのは厳しいのだろう。
保って欲しいと思っていた私は
ファンだけど
TAKUROくんの味方だったかどうかは
怪しいのかもね。

HISASHIさんは、そういう
申し訳なさをこちらには追わせない。

彼の凛々しさは
少しみずくさいくらい。
MIRRORでも、背筋を伸ばし、
佐久間さんが亡くなっても
変わった音を曲に落とし込んでいく。

だから、今もGLAYさんが1番。
posted by 千猫 at 18:33| 香川 ☁| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

BROTHEL CREEPER

これとヂャイアントストロングスーパースターと、
久しぶりに聴いたら、久しぶりの破壊力で、
ガツンとやられて、思わず笑ってしまいました。

こういう若気の至りな曲を残して
ちゃんと音源にしておいてくれてよかった。

曲が出た頃の自分の生活には全然
リンクしないのだけど、
この曲を好きだった気持ちはしっかり同じに
残ってます。


それはそれで嬉しい。
posted by 千猫 at 23:39| 香川 ☁| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年

おめでとうございます。

沢山、笑顔でいられますように。
自分の進む道を
自信を持って自分で選んでいけますように。

GLAYさんがGUITARのステキな音楽を
沢山、生み出してくれますように。
posted by 千猫 at 00:22| 香川 ☔| Comment(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

TERUちゃんの髪型

いつも通り郵便局職員を困らせる
ギリギリのタイミングで年賀状を書くのに
24時間M-ON!ジャックの録画をBGMにしてました。

とにかく時間が迫っているので
画像はほぼ見てません。
たまに画像を見るとTERUちゃんがすごくいろいろな
髪型をやってきたのを思い出しました。

半分くらいは真似て自分もやった髪型です。


真似た記憶もあるけど、今見たら、
「それはアカンやろ」というのも混じってました。
その時は、すっごくカッコイイ!と思って
真似たのにもかかわらず、、、です(≧▽≦)。

あの潔さが、若さだったのかもしれません。



今、大好きな漫画の主人公が、
そのうちのひとつの髪型だったのは笑えました。
そう、好きなものは変わらないんです。
変わらないけど、ベストではあり続けないものも
沢山有るんです。

それが諸行無常というものなのかもしれません。
諸行無常だから虚しいのではなく、
諸行無常だから新しいものも受け容れられるんです。
たぶん。。。


来年も、私も、色々変わる力を
失わずにいたいものです。

よいお年をお迎えくださいませ。







posted by 千猫 at 09:39| 香川 ☔| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

乾杯

SUMMERDELICSというアルバムは本当に楽しかったです。
これなら、まだまだGLAYファンでいられます。

メンバーに任せておくととっちらかりがちの音楽だけど、
でも、それは魅力的なとっちらかり方なのだから、
もっと強みに扱ったほうが面白いバンドにあり続ける。

歌詞の意味に引っ張られないで欲しい。
プリズムを通したように、こちらの気分や
抱えているものによって違う色に見える歌は、
TERUちゃんが、その日の気持ちを
聞いている人から掬い上げて乗せているから
生まれるのだから。

SUMMERDELICSのツアーでも
何度も彼らの強みを活かした演奏を受け取りました。


GLAYに必要なのは、
ものをよく知った常識的なプロデューサーよりも、
音のテンションと、色合いを出せるエンジニアじゃないのかな。
私としては、
その役割をHISASHIさんがしてくれて全然構わないけど、
第三者の目が欲しいなら職人肌のエンジニアで
いけるのじゃないのかな、、、と思った一年でした。

SUMMERDELICSのギターはワクワクするんです。
ミューライの時みたいに、ギターの音を消すような
録音物は来年からも二度と作らないで欲しいです。

我が儘言うけど、GLAYさんに乾杯!
良いお仕事してくれました。


posted by 千猫 at 23:20| 香川 ☁| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする