2017年07月28日

なじんできました

SUMMERDELICS、なじんできました。

なじんだことはなんとなく、
当たり前に感じるのだけど、
ミューライからSUMMERDELICSへの 
音そのものや、音の出る方向への
細やかな関心をゆるめなくなったことへの
変化をメンバーが
どう思っているかは謎です。

この聴いてて無心になれるのが
私にはGLAYに触れることのなかの
大きなウエイトを占めているのは、
彼らには名誉なことなのか、
足を引っ張られる重荷なのかは、
インタビューら透けては見えません。


聴いてて楽しい、それでいいのだろうけどね





続き
posted by 千猫 at 18:27| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ただし、、、

SUMMERDELICSが楽しくても
音の生まれる方向の範囲は
JUSTICEの方が、
広かったりはするのだけど。

これから、どんどん
新しい音を生んでくれるはず!!
posted by 千猫 at 22:24| 香川 ☀| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞いて気持ちいい

数百万枚売れた時の話。GLAYの音楽を老人ホームでかけたら普段、音楽に無関心な入居者さんたちが穏やかで笑顔になったというような話を読んだことがあります。自分の世界にいる人をリラックスさせる力によるのかもしれません。

雑念を払うホワイトノイズ的な心地よさがGLAYさんの曲にはありました。歌詞の深さに心を掴まれた人も多いはずです。同時に聴き続けるうちに環境に溶け込んで聴くというよりあって当たり前になる不思議な存在感が私には最大の魅力でした。

音楽には、聴き続けるうちに意識や周りの環境に溶け込むものがあり、聴き続けるうちに退屈になってうるさくなってくるものがあって、たいていは聴くと一曲聞き終わる前に退屈になって聞き終えられないものでもあります。ミューライはまさかの、一曲聞き終わることの出来ない曲でできた音源でした。ベースばかりが目立って、しかも、一番うるさく聞こえるのにJIROちゃんの癒やしのメロディでなく、自己主張が強いのに私にはどこかで聞いたことのある退屈なベースラインにしかきこえず、私の大好きなギターは二本はあるはずなのに一本分も聞こえず、ライブではじめて、あれ?良い曲じゃん、と思ったものです。でもあまりにも聞くのが面倒で古いけど大好きな曲がたくさんあるからそれでいいか、こうしてファンをやめていくのかとさえ思ってました。

SUMMERDELICSは、そこを覆してまたホワイトノイズのような気持ちよさを取り戻してくれてます。ミューライとエンジニアも同じなのに、ここまで音の印象を変えたGLAYさんの良いお仕事を、ぜひ最近は遠ざかり気味の古くからのファンにも聞いて欲しいです。もちろん、GLAYをポップバンドと分類して聞く選択肢に入れてない耳の肥えた音楽ファンにも!




posted by 千猫 at 05:48| 香川 ☀| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

つられて

SUMMERDELICSのオリコンウィークリー1位
おめでとうございます(^-^)/

SUMMERDELICS、好きです。
好きだと思うと
iCloudから削除されたままだった
GLAYさんの他のCDも
インストールしなおしました。

1年以上、事故でiCloudから消えた
ままだったのです。
間で、ROSYだけ買いましたが。

GUILTYだけは見つからないので
iTunesストアでデータを買って、
GLAYさんのコンプリート達成です。


続き
posted by 千猫 at 15:04| 香川 ☔| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

いいスピーカーだと

良いと言ってもすでに20年選手だけど(≧▽≦)
harman/kardonで聞くと,相変わらず、
ベースはうるさめなのは判明。

でもうるさく感じない音の配置になってる。
これはすごい事だと思います。

がらっと変えたわけでないのに、
聞いた印象が違う。
マイナーチェンジをしてのけられる彼らは
やっぱりすごい人たちです。
posted by 千猫 at 10:09| 香川 ☁| Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする